すきなこと、すきなもの。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


自分の感覚で。 :: 2017/02/06(Mon)

20170206201824e67.jpg

パウンドケーキを焼きました!

今回は、くるみのパウンドケーキ。
別立てのパウンドケーキです。

くるみがたっぷりのメレンゲを生かした
ふんわりパウンドケーキ。

くるみが大量に入るので、
焼く前の生地の状態の調節が
難しかったです…💦


2017020620182616f.jpg

作っていて…
粉を混ぜる時の生地の硬さ、そして
メレンゲの状態…
余り良くないな…と思いつつ型に入れて焼きました。


20170206201832ed6.jpg

焼き上がり〜!
うーん、思ったより膨らまず…
一抹の不安を感じながら…^^;


20170206201834674.jpg

アプリコットジャムを塗って…


20170206201830163.jpg

トスキノチェロという
くるみのリキュール入りグラスを塗って…

またオーブンへ!


201702062018388e2.jpg

完成〜‼️


20170206201837789.jpg

上に、くるみの刻んだものを散らしてみました。

うーん…やはり何かイマイチ…
焼き上がりよりだいぶ縮みが激しいです…。


201702062018456c2.jpg

切ってみてすぐにわかりました。
ふんわりしてない…
これでは焼き縮みも激しかったはずです。

食べてもがっかりな重たい生地。

メレンゲを泡立てすぎて
泡が消えてしまったのと、

粉を混ぜる時の生地が固めだったため、
捏ねるようになってしまい
グルテンが出てしまったのと…。

固いな…と思いつつ、
レシピには硬さを調節する指示がなかったので
自分の感覚を信じれず、
まずはレシピ優先と思い、
そのまま粉を混ぜてしまったのですが…。

…悔しいです…(;_;)


20170206204140c3b.jpg

最近、お菓子作りを再開して思うのですが…

やはり作っている途中で腑に落ちない事があると、
出来上がりもそのようになり失敗します。
作ってる途中からこれはイマイチだな…とわかります。

当たり前のことなんですが…
でも、まだ本当に初心者の頃は
出来上がるまで上手くできてるか全くわからなかったんです。

そして、お菓子教室の作り方は、
かなり事細かに作業に対して綿密に指示があるのですが…

その通りに作っても
今は上手くいかない事もあることに気づきました。

メレンゲの立て方もそうなのですが…
これも秒単位で指示があり、
その通りにした所、今回立てすぎてしまいました。

そういえば、先生が
「慣れて来たら
メレンゲの状態をよくみて早めに切り上げて良い!」
って言っていたな〜と思いだしました。


何だかイマイチな出来上がりでテンション下がり気味なのですが^^;

失敗の原因もわかるようになり、
自分のお菓子作りのスキルが
少し上がって来ていることにも気づいて
少し自信がつきました。


次は、もう少し自分の感覚も信じて
気をつけて作ってみようと思います‼️















  1. お菓子作り
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<レシピにはない深い部分。 | top | 結構な豆量。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pokedango.blog.fc2.com/tb.php/250-7e9f024d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。